ABOUT | code de l'air

ABOUT

【concept】

「心地よく 自分らしく ナチュラルでいられる服」

ゆったりと リラックス 自然体であること
あるがままに 自分を大切にすること

カラダを整え ココロを整え 自分を感じる
どんな自分も認め受け入れ愛すること

もっと楽に もっと自由に 自分らしく生きる
人生の主人公はあなた自身

空気のように 優しく 柔らかに 
あなたに寄り添い あなたを包み あなたを心地よくする

シンプルに 着心地のよい
天然素材良さを活かしたものづくりを心がけています


code de l’air(クッドゥレール)はフランス語、「大気の刻印」という意味です



【こだわり】

「素材」

天然素材リネン100%


「オールハンドメイド」

デザインから縫製まで すべてオーナーデザイナーがひとりで手掛けています。
デザインを描き、作図、型紙作成、試作作成、試作の着心地の確認を繰り返し、商品の型紙作成をしています。
素材であるリネンは、実際に生地屋へ行き、見て触れて厳選しています。
リネンは天然素材です。縮みが発生します。生地は縮み確認のための水通し(洗濯)、自然乾燥、少し湿り気の残る状態で布目を整えるためにアイロン掛けをし、生地の下準備をしています。この少し手間は仕上がりにとても大切な工程の一つと考えています。
生地を整えた後、裁断、 縫製しています。

毎日着たくなる肌触り 着心地の良さ、心惹かれる可愛らしさをお届けしたいと、ひとつひとつ丁寧に心をこめて手創りしています。


「デザイン」

リネンドレスを毎日着て、リネンの心地よさを感じていただきたい。code de l’airはリネンドレスのお家でのお洗濯をお勧めしています。お家でお洗濯するにあたって、乾きやすさを考えファスナーやボタンなどがないドレスをデザインしています。
ファスナーやボタンがない衿まわりは美しいだけではだめなのです。小さな衿元では 頭は通りません。楽に入るものでも、大きすぎては素敵には見えないのです。頭がスルリと入り、開きすぎず、キレイな、素敵な襟元を描くことを心がけています。

楽だけどすっきり見える。
裾が広がりワクワクする。
綺麗な色にうっとり。
心がときめく、思わず微笑んでしまうドレスを着たい。
そんな思いを込めてデザインを描いています。


「心と体を癒やすリネン」

リネンは環境に優しく、遺伝子組み換えも一切行われていない天然素材です。すべてが消費できリサイクル可能な素材なのです。
天然素材でできたワンピースは、心にも体にも優しく、天然素材ならではのぬくもりを感じます。

「着るだけでリラックスでき、癒やされるリネンに包まれてみませんか?」



【profile】

akemi ogawa
designer

神奈川県生まれ。
大妻女子大学短期大学部食物栄養学科卒業。栄養士資格取得。一般企業7年勤務。
町田ひろこインテリアコーディネーターアカデミー卒業。在学中、東京代表最終審査まで進む、ハウジングメーカー向け学校代表としてインテリアプレゼン経験。卒業時、優秀賞受賞。
一級建築士事務所アルバイト。公文式アシスタント10年。

文化服装学院オープンカレッジ平面作図、立体裁断、ソーイング終了。
Mphoto1眼レフ講習ステップ1終了。
横浜女性起業セミナーたまご塾第9期卒業。

2005年より布バッグ、布雑貨を製作し東京、神奈川のマルシェに出店を始め30回以上の出店を重ねる。2008年より「chocolat♪」布バッグ、布小物に加え、洋服の製作を始め、神奈川にて展示会をスタートする。2013年より「A*chocolat」洋服をメインとした活動に切り替え、東京で展示会をスタートする。

2016年より「code de l’air」リネンドレス専門として、東京・神奈川・京都にて展示会を開き、天然素材リネンならではのぬくもりをお届けしています。

2020年より「akemi ogawa」リネンドレスのオーダー、セミオーダーを始めています。




別途(只今準備中)
リネンのこと
お洗濯のこと